不動産コンサルティング技能試験情報

試験概要

日程

 11月第2日曜日 
  ガイダンス…10時15分~14時30分
  択一式試験…10時30分~12時30分
  記述式試験…14時00分~16時00分
 
 
 
 

受験地

 札幌・仙台・東京・横浜・静岡・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・沖縄

 

受験手数料

 30,800円

 

受験資格

 受験申込時点で次の①から③のいずれかに該当する方
 ①宅地建物取引士(主任者)資格登録者で、現に宅地建物取引業に従事している方、
  または今後従事しようとする方
 ②不動産鑑定士で、現に不動産鑑定業に従事している方、
  または今後従事しようとする方
 ③一級建築士で、現に建築設計業・工事監理業等に従事している方、
  または今後従事しようとする方

 

登録要件

  次の1~3のいずれかの要件を満たし(3の要件は、平成25年度不動産コンサルティング技能試験合格者より、一級建築士の資格で受験した方について適用されます。)、かつ、登録の欠格事由に該当しない方は、登録申請をすることができます。但し、試験に合格した日の属する年度の翌々年度の3月末日以降に登録を受けようとする方は、「演習問題」の解答が必要です。

 ①宅地建物取引士資格登録後、不動産に関する5年以上の実務経験を有し、
  登録申請時において、宅地建物取引士証の交付を受けていること。
 ②不動産鑑定士登録後、不動産鑑定業に関する5年以上の実務経験を有し、
  登録申請時において不動産鑑定士の登録が消除されていないこと。
 ③一級建築士登録後、建築設計業等に関する5年以上の実務経験を有し、
  登録申請時において一級建築士の免許が取り消されていないこと。
  ただし、「構造設計一級建築士」、「設備設計一級建築士」の登録を受けている方は、
  5年以上の実務経験を満たしていることが既に証明されているとみなしますので、
  いずれかの建築士証の写を提出していただくことで、実務経験証明書の提出は不要となります。
  ※上記1~3の実務経験年数を合算することはできません。
  ※受験時に申請した受験資格(宅地建物取引士、不動産鑑定士、一級建築士)での実務経験が必要となります。

 

受験申込期間

 例年8~9月頃

 

合格発表

 例年1月中旬頃

 

試験の内容

 <択一式試験> 50問 四肢択一
  事業、経済、金融、税制、建築、法律の6科目
 <記述式試験>
 【必修科目】 実務、事業、経済の3科目
 【選択科目】 金融、税制、建築、法律の中から1科目選択
 (選択科目は、試験当日に問題を確認の上、選択して解答)

 

試験実施機関

 公益財団法人 不動産流通化センター
 〒100-0014
 東京都千代田区永田町1-11-30 サウスヒル永田町8階

管理人おススメの参考書

2018年版 不動産コンサル過去問題集 [ 住宅新報社 ]

価格:4,644円
(2018/2/15 00:07時点)
感想(0件)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不動産コンサルティング技能試験必勝法!ステップアップスクーリングを受講せよ!